〖みんな農園~第12弾 小さな花畑教室開催~〗

岩手県大槌事務所では、2019年に発生した台風19号で被災を受けた山田町船越地区で住民さんと共にコミュニティ農園を開園し作業しています。

すっかり春の陽気になり色とりどりの花たちが目を覚まし始めた頃、お世話になっているグリーンハートやまださんと共催でお花の寄せ植え教室を開催しました。

当日は男性も含めた9名の方々を、華やかに並んだ花たちがお出迎えしてくれました。

お話を聞くとほとんどの方が寄植え初体験とのことでおどろきっ!

なぜなら、ご自宅に花壇があるお宅が多く≪花は花壇に植えるもの≫というイメージしかなく、小さな鉢に色合いや配置、バランスを考えながら作っていく寄せ植えに夢中。みなさんお気に入りの鉢になるようじっくり時間をかけて、ていねいに植えていきます。

 

はっきりした色の花を好まれるみなさんに対しスタッフの選んだ花は淡い色の花々。

植えるまでいろいろなご意見がありましたが、出来上がった寄せ植えをみて「淡い色もすてきだぁ」といつもよりワントーン高い乙女声で褒めていただき、皆さんも挑戦したことのない色の組み合わせに新たな発見をしたようです。

参加された男性は「玄関さ花でも置げば(散歩のとき)みんなが見っぺぇ」と3つも作りそれぞれ違う寄せ植えに笑みがこぼれます。

終了後、ご自身で作られた寄せ植えを大事に抱えながら「家にばかり籠もっていると気分が滅入ってたためとても楽しかった」など、うれしいお言葉をいただきました。

新型コロナウィルスで町のにぎわいが減り気持ちも沈み気味ですが寄せ植え教室に参加し、久しぶりのふれあいに癒される時間となりました。

 

【村上】

更新情報を受ける

Pocket