公益財団法人 共生地域創造財団

広島へ支援に入りました。

2018/07/23

広島では「グリーンコープひろしま」が被災しながらも災害支援活動を行っています。

グリーンコープの応援として7月19日、20日に

広島は安芸区矢野、安芸郡の坂町、熊野町など支援に入りました。

aRTJcPRZSFGC8dNUzijFNQ.jpg


グリーンコープではボラセンや避難所に物資を配達しています。

100人近くが避難している大きな公的避難所から、5人程度の小さな公民館などの避難所まで、

10ヶ所以上に氷、飲料、ゼリーなどを日々お届けしています。

パックに詰めた氷は毎日グリーンコープの組合員が水を入れて凍らせています。

電気が復旧していない被災地域では氷がどこでも必要です。

氷.jpeg

今後にかけて「避難所→仮設住宅→災害公営住宅」と状況ごとに移り変わる課題や必要な支援について、

東北での経験や知見をまとめてお伝えしていきます。

支援に入っている間にも、東北に居る職員は自分たちに何ができるかを考えています。

写真はそんなアイデアの中の一つ。手作り浄水器です。

手書き浄水器.jpg

<< 前のページに戻る