みんなのコミュニティ農園始動

岩手県大槌事務所は、2019年に発生した台風19号で被害を受けた山田町船越田の浜地区で住民さんとコミュニティ農園を開園することにしました。

田の浜地区は住宅密集地なので自宅から遠く離れた傾斜のきつい山間で家庭菜園をしていましたが、その場所も台風被害にあい家庭菜園を楽しむことができなくなっていました。ある住民さんは、歳をとって足腰が弱くなっても、遠い地で暮らす子供たちのことを思いながらの畑仕事は余暇の楽しみのひとつだと話してくれました。

畑へおりる道も畑も土砂と共ににと崩れてしまいました

そこで住宅地の空き地をお借りし、地域のみなさんが自由に参加できるコミュニティ農園を作ることになりました。

7月1日の梅雨の合間、地域のみなさんとイチから創りあげる農園なので草刈り作業を行いました。当日は天気も不安定でしたが、それぞれが声をかけあい9名の参加者が集まりました。

汗を流しながら黙々と作業し、開始から1時間あまりで下の土が見えるほどきれいに整備されました。

大人の膝が隠れるほどの雑草でしたが・・・

一時間後・・・

きれいになりました!

これからどんどんこの畑で野菜作りをしながら地域コミュニティの拠点となり、外出やご近所さんとの会話のきっかけとなり賑やかになっていったらいいですね!人とのつながりが新たな可能性やチャレンジへの意欲となり活気ある地域となるよう、さまざまな仕掛けのお手伝いをしていきます。
先ず、畑としての第一歩が整いました。次はどんな野菜を作るかみんなで作戦会議です!

さっそく「お盆用の仏花も育てたい」を切っ掛けに会話に花が咲きました

一服時も和やか

更新情報を受ける

Pocket