えひめ助成団体視察②

視察2日目はスコールのような大雨で、広島と高知に土砂崩れによる避難警報が発令されるほどでした。
そんな大雨も宇和島のU_grandmaうわじまグランマさんの活動拠点に着く頃には落ち着き、はやりこれは日ごろの〇〇が良かったのかな?と思った次第で ・・・:lol: 😆 🙄

U_grandmaうわじまグランマの活動拠点は元材木屋さんでとても広くて、色々おもしろいのです。
先ず、ミラーボールがありました。これは子ども食堂を開いたときに子どもたちの受けが良くて大活躍するそうです。ミラーボールに照らされると、子ども達も踊りながら片腕を上げて決めポーズをとったりするんでしょうか?古いですね・・・Saturday Night Fever

        

下の写真の奥に階段がありました(見つけられましたか?)この階段を登ると・・・

          

先ず2階に上がって気になったのが、奥にあったコレ。大きな竹で編んでいる鳥かごのような物体。

 コレは「うしおに」といって地域のお祭りに使うものだそうです。  

1階から見ると、狸と一緒にいます。この2階にボランティアが泊まれる部屋を作り、災害時の拠点になれる様に準備を進めているそうです。

              

元おがくず集積場所は、快適なエアコンが付いた宿泊スペースになる予定です。

1階にはシャワールームとトイレも設置予定です。多分、この工作室の辺りににできるのかな。元材木屋さんだっただけに立派な機械がたくさんありました。

     

工事中の倉庫の中で明るい笑い声が聞こえてきます。その笑い声はとてもエネルギーに満ち溢れたグランマを支える4人の方々です。

          

この4人がこの地域に必要であると準備しているのは地域の団体を繋ぐNOPセンターです。早速7月から始動開始です。本当に人も資金も少ない中、地域の必要だけを考えて動く4人の明るさに共感しました。

          

次に訪れる時は、工事が終わっていることだと思います。完成を楽しみにしています。

帰りに頂いたこのオレンジのジュースもとても美味しかったです。ありがとうございました。

          

 

 

LINEで送る
Pocket