てしごと布草履

牡鹿半島にある仮設住宅に順々に物資配送で周っていると、幟が風にはためいているのが目に入りました。集会室を
訪ねてみると、昨年の7月に知り合った地元の支援者の方がこの浜のご出身だということで驚きました。
集会所の中では7人のメンバーで布草履を作っておられました。普通のつくり方でなく、かぎ針で編んでモコモコした独特の味わいの布草履です。完成した品は当団体でも復興商品としての取り扱いを検討したいと思います。

更新情報を受ける

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください