トマト収穫ボランティア募集のお知らせ

トマト収穫のボランティア募集のお知らせです。
仙台もやっと梅雨明けとなり、夏本番を迎えました。悪天候により遅れていた
トマトの収穫を今週半ばより行いますのでお知らせいたします。
このプロジェクトは、宮城県亘理町というイチゴの産地として有名なエリアでの
農業復興の取組です。ハウスの流出や津波による塩害の影響により再開の難しい
イチゴにかわってトマトを栽培し、昨年度から出荷しています。現在ではジュースや
ケチャップをご当地ブランドとして商品化し、農地再生から商品化までのすべての工程
を現地とともに行っているプロジェクトのひとつです。
今週から9月中旬を目安に、トマトの収穫・出荷作業を毎日行います。ボランティアの
受入を行いますので、以下の手順に沿って参加の際は申し込み下さい。
雨天の場合は当日の判断で仕分けや軽作業等のお手伝いを頂く場合や、作業を中止する
場合がありますのでご了承下さい。 参加は、財団事務所または現地での集合になります。
財団事務所からは、当方の車両への同乗が可能です。
以下、ご参照下さい。
===================================================
ボランティア参加希望の皆様
参加にあたり以下のフォームに氏名、希望日、連絡先等の入力をお願いします。
https://docs.google.com/spreadsheet/viewform?formkey=dGNqVkVFTk5EcXJsTHNxM3ZjNkdDMnc6MQ
今月から9月の中旬にかけては、亘理町吉田地区のイチゴ農地に植えたトマトの収穫作業がおもな活動
になっています。
当日の集合についてですが、朝7:25に共生地域創造財団の事務所(仙台市太白区郡山5-6-2、長町駅より15分)
に集合頂き、事務所から出る車に同乗して行くか、8時30分に各自で現地の畑へ集合頂くかどちらかになります。
作業は毎日8時30分~3時30分(1時間毎に休憩、昼休憩あり)片付け後に4時頃現場を出発し、事務所に5時過ぎ
に到着し解散という流れです。
作業へ必要な持ち物は以下の通りです。
・汚れても良い作業着(基本は長ズボン、長袖)→作業でかなり汚れますのでご注意下さい
・長靴、ハイカット等の作業靴
・帽子
・軍手
・天気によりレインコート
・ボランティア保険証、健康保険証
・お弁当、飲み物(現地手配の弁当は前日昼までに500円で発注可能。要相談)
その他、当団体の概要等についてはホームページ http://www.from-east.org/ をご覧下さい。
何か質問等ありましたらメールまたは電話にて問合せ下さい。
共生地域創造財団 

更新情報を受ける

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください