ビニールハウスという前進

先週あたりから、春に向けた農業作業が始まってきています。 イチゴ農家の皆さんも、塩害の影響や水の確保などから本格的な再開はまだ見込めていませんが、少しづつ前に進んでいます。
まずは栽培の難しいイチゴにかえて野菜でもいいから始めようと、ビニールハウスの設置が始まりました。亘理の畑に、また新たな希望が建っていきます。

更新情報を受ける

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください