水の確保

「水」に関して、被災地にとっては重要な問題であり続けています。水道水が、濁っていたり、黒い粒子などが混入していたりすることがあるとのことです。井戸が津波で使えなくなり、沢水をひいているというお宅には、震災直後から引き続き、ペットボトルの水を提供しています。

更新情報を受ける

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください