〖みんな農園~第10弾 ふわふわ畑完成♪~〗

~岩手県大槌事務所では、2019年に発生した台風19号で被災を受けた山田町船越地区で住民さんと共にコミュニティ農園を開園し作業しています~

 

例年より早い春の訪れに心躍り、頭上ではあちこちですずめ達がかわいい会議を開き、負けじと地上ではスタッフと住民のみなさんが連日にぎやかな会議をしていると、農園に大型トラックが到着!

同町で建設業を営んでいる㈱港建設さんが、「地域のために活動してくれているから」と、3tもの黒土をくださいました。

とてもきれいな黒土を見て、「ここで使うのはもったいない!うちにも欲しい!」と、かわいいジェラシーの一言(^^)

 

 

畝を作るために、まずはお母さん達と共に寒い冬にも耐え甘みをたくさん含んだ白菜とキャベツの収穫を行いました。

なかには「シカに花や野菜を食べられ収穫できなかった」と話す方もいましたが、農園ではこんなにたくさんの野菜が収穫できました。

 

翌日、培養土を混ぜた重たい黒土をお母さんたちと共に、何度も何度も往復し何とか一日で運びきることができました。

お父さんたちは耕運機で何度も往復し、みんなで畝作りをしてフカフカの畑が完成!

道行く人たちも興味深々に運転中の方も顔を覗かせ「立派な畑になったぁ」「次は何植えっとこ?」と声をかけていきます。

畑を拡大したことでたくさんの方々が農園に足を運ぶようになり、

おやつまで持ってきてくる、たくさんの“おともだち”が増えました。

さぁ、新年度!ともだち100人できるかな♪

 

【大槌事務所 村上】

 

更新情報を受ける

Pocket