笑える牡蠣の就労体験

ブログに時々登場する「笑える牡蠣」の養殖地・宮城県石巻市蛤浜(はまぐりはま)はこんな場所にあります。とても風光明媚なところです。今日はそんな蛤浜で育った「笑える牡蠣」と就労訓練生のお話です。

今年は昨年に引き続き海水温が高い状況が続き、牡蠣の出荷が出来るのか心配しましたが、

生育も上々で『笑える牡蠣』を発送することが出来ました!

今年は2月から6名の就労訓練生が参加しましたが、6名とも牡蠣に触るのは初めてです。

牡蠣作業になれるまで2週間くらいは覚えることばかりでした。

牡蠣を磨くのに全集中!真剣です

また、2月は就労訓練の現場に市役所職員の方が「NPO留学」プログラムで実際に牡蠣作業体験をする場面もありました。

女性3人で話がはずみます

3月に入り、作業にもだいぶ慣れたこの頃ですが、

今年は牡蠣を磨く作業中の漁師さんたちの牡蛎剥きの熟練の技に興味を持つ訓練生が多く、

牡蛎剥きにみんなで挑戦することとなりました。

一人前になるまで3年はかかると言われるその技に挑戦です。

乗船体験もしました!就労訓練生が船に乗って牡蛎棚を見に行きました。

画像をクリックして「拡大画像」でご覧ください。

海上から見た蛤浜

作業はまだ続きますが、今日も1日お疲れさまでした。

【石巻事務所 吉田】

更新情報を受ける

Pocket