ごはん処「はんじろう」オープンしてます♪

一般社団法人コミュニティスペースうみねこの八木さんが始めた新しい拠点、

おかいもの処とまとの隣に、ごはん処「はんじろう」がオープンしました。

店内はこんな感じです。

営業日は月曜~木曜。

営業時間は11:00~18:00まで。

お惣菜販売中心の店内は、その場で買ったものを食べることもできます。

イートインスペース。(お邪魔したのはクリスマス前でした)

お邪魔した日の日替わり弁当はこんな感じ。

てるちゃんのおすすめです!!

おかずがたくさん付いていて、お財布にやさしい値段のお弁当です

夕食のおかずを1品増やしたい時などに利用してもらうことが多いのかなと、八木さんは想像していたようですが、意外な使い方として、地域の忘年会で店内を利用するなど、地域の方が集まる場所として、幅広く利用してもらえているようでした。

パックのお惣菜のほかにも量り売りのお惣菜もあり

この場所で働くのは子育て世代の女性など、

短時間なら働けるけど働く場所がなくて苦労していた方々です。

働きたいと思う女性が、普通に働ける場所をここに創ったのです。

夕方からは別なスタッフがお店に立ちます

八木さんは来年、店内の駄菓子コーナーをどんな子どもでも利用することができるような仕組みを、ギフトエコノミー※1をベースとした恩送りで実施できないかと考えているそうです。

「ある日、お菓子が買える子と買えない子がいたのを見て、何とかしたいなと思って。子どもはみんな平等だから。」

と八木さんが優しい笑顔で話してくれました。

 

是非皆さんも、この場所のサポーターとして訪れてみてください。

店内はすでにお正月の準備も整っておりました。

【 記事:吉田 】

※1・・・ギフトエコノミーとは、自ら進んで与えることを前提に成立する経済。需給関係で価格が決まり、貨幣の支払いと引き換えにモノやサービスが提供される市場経済とは異なり、ギフトエコノミーでは、お互いの善意と信頼関係が必要です。恩送り(ペイフォワード)は、ギフトに対して直接の見返りを期待するのではなく、信頼関係のない見知らぬ次の人に対してギフトを送るという思想。

 

更新情報を受ける

Pocket