WATALIS(亘理町)のワークショップが再開します。

宮城県亘理町で着物地を使った「FUGURO」を製作・販売しているWATALISが、

今月9月よりワークショップを再開します。

共生地域創造財団は協力団体としてサロン運営をお手伝いしています。

今回は人気のある「がま口」を製作するワークショップ基礎編です。

9月WATALISチラシ.jpg

10月には応用編も予定されており、

自分で作ったオリジナルの「がま口」を作ることができます!

以前開催されたシュシュのワークショップでは地元亘理の子ども達が参加し、

後日製作の様子を絵に描いて「WATALISの店員さんになりたい!」と学校で発表したそうです。

様々な世代の方が集まる場所となっているWATALISのワークショプに、みなさん、ぜひご参加下さい!

更新情報を受ける

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

6 − two =

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください