6月に特別講座に登壇します。

来る6月19日(水)、神奈川大学おいて生活クラブ生協寄付講座でお話する機会をいただきました。

講座の大きなテーマは『日本や地域の課題解決を目指し、サスティナブル(持続可能)な暮らしを実現するため、非営利・協同セクターはどのような役割を担い、どう展開して行くのか』・・・その中で「東日本大震災から復興を進める新しい協働ーNPOと生活協同組合ー」という内容のお話をします。

東日本大震災以降、共生地域創造財団は生活クラブ連合とグリーンコープ共同体2つの生活協同組合の皆様からのカンパ金に支えられながら、また生活協同組合のボランティアの皆さまと協働しながら様々な復興支援活動を行ってきました。
共生地域創造財団は東日本大震災発災直後にふたつの協同組合との出会いから始まり、被災地の為に自分たちを役立てたい思いで設立した小さな支援団体でしたが、現在では20数名のスタッフを有し岩手県大船渡市、大槌町、宮城県石巻市において被災者の方々の様々な生活相談やコミュニティ支援等の活動を行っています。

昨今、日本各地で大規模自然災害が発生する状況の中、平成28年台風10号豪雨災害(岩手県岩泉町)、九州北部豪雨災害、熊本地震災害においても、生活協同組合のみなさまと協働しながら東日本大震災で培った支援のノウハウを基に支援活動を行ってきました。
生活協同組合の皆さまとの出会いに感謝の思いを込めて東日本大震災被災地支援において共生地域創造財団が行ってきた活動経過をお伝えしながら、生活協同組合との協働のことや今後の将来に向けた展望までお話出来たらと思っています。
神奈川大学・生活クラブ生協寄付講座はたくさんの講座が用意されています、みなさんの受講を心からお待ちしております。  

(熊谷 新二)

講座のお申し込み・お問合せ先(メールフォーム)
生活クラブ神奈川
TEL:045-474-0985(生活クラブ生協 政策調整部)

※チラシをクリックするとPDFでダウンロードできます。

LINEで送る
Pocket