☆秋の星座を楽しもう☆

 11月20日、宮城県石巻事務所では
(特非)放課後こどもクラブBremen(ブレーメン)と一緒に室内ミニプラネタリウムを使用して、
秋の星座を鑑賞しました。
石巻は日中、すごく風が強く夕方からの天気が懸念されましたが、夜は晴れて満点の星空でした。

先ずは室内で星座鑑賞~☆

参加してくれた子どもたちは5名・・・感染症流行時期でもありますからね。
解説は当クラブの理科の先生だったS子先生。
暗くした部屋でミニプラネタリウムに星を映しだして説明して頂きました。
仙台のサッカークラブ「ベガルタ」は織姫星の「ベガ」と牛飼い星の「アルタイル」から命名されたんですって!そんな豆知識も^^
子どもたちは自分の生年月日から自分の星座とその形を映しだされたプラネタリウムで探しながら、先生に質問攻め!でしたがさすがは理科の先生、答えは的確です。

ちょっと暗いですが、プラネタリウムです☆

最後は夜空を見上げて星鑑賞☆

今の時期は北斗七星が見えないので、北極星を探すときはWではなくMになっているカシオペアを探すそうです。知らなかった…
それでも、ちゃ~んと見つけましたよぉ。

お迎えに来てくれたお父さんに初めて見た「星」の話をする子どもに「しばらく星なんて見ていなかったな、下ばかりみていたな」と話してました。

最後に財団の助成プログラムで繋がっている愛媛の宇和島市の特定非営利活動法人うわじまU.grandoma Japan様から一緒に頑張りましょうと送っていただいたみかんを分け合いました。

みかんを分け合ってみんなでいただきました💛

昔の人は夜空の星を基にして季節を感じたり、航海に出たりする時の方角を確かめたのかもしれません。ブレーメンさんのある日和山も昔はそうだったかもしれないなと思いを馳せました。大人の方がもしかしたら、勉強になって、楽しめた秋の夜となったのかもしれません。
ぜひ、皆さんもたまには夜空を見上げてみてくださいね☆

このような機会を作ることができたのも、いただいた尊い寄付がきっかけでした。
本当にありがとうございました。

LINEで送る
Pocket