陸前高田市ユニバーサル就労センターOPEN!

今春から陸前高田市より「陸前高田市ユニバーサル就労支援センター」の運営業務を受託しました。

陸前高田市は「ノーマライゼーションという言葉のいらないまちづくり」を進めています。陸前高田市ユニバーサル就労支援センターはその一環として、障害の有無や経済状況、年齢などにかかわらず「働きづらさを抱えているすべての人」に対し、社会との関係性を回復し、その人なりの働き方を実現することを支援します。

岩手県内で初めての取り組みということもあり、開所に合わせて地元紙でも取り上げていただきました。「記事を読んだよ~」と気軽に立ち寄っていただきたいと思っています。

センターのホームページも開設され、情報発信を行っておりますので、是非ご覧ください。

[陸前高田市ユニバーサル就労支援センターが開所しました] [東海新報さまに掲載されました!]

センター開所から1ヶ月あまりが経過し、これまでにご本人・ご家族・関係者の方から17件のご相談が寄せられ、うち11名の方は、ご本人の同意のもとで支援をスタートしています。

支援メニューの中心となっているのはグループワークです。希望する方のみご参加いただく形式ですが、平均して4名ほど(支援員を除く)の方に参加していただいており、初対面の方同士の間にもコミュニケーションが生まれています。
[グループワーク、はじめました!!]

もっとも参加が多いのは椿の葉拭きのワークです。ひとりで黙々と作業する方も、おしゃべりしながら作業する方もおり、皆さんそれぞれのスタンスで参加していただいています。
[グループワーク“椿の葉っぱ拭き”を行いました!]

最近は、ひきこもりの方のご家族からのご相談が増えてきています。世間を騒がせた事件の影響もあってか、悩んだ末にご連絡くださった様子が電話越しに感じられる方もいらっしゃいます。すぐにすべてが好転するとは限りませんが、まずはご家族の方の気持ちをじっくりお聞きし、焦らずに進めていきたいと思います。

さまざまなお悩みを抱えた方がセンターにいらっしゃいますが、その方がどのような働き方をしたいのか、それに対しどんな課題を抱えているかなどを理解し、たとえ失敗したとしても伴走することそのものを大切にしています。

就労というゴールのみを求めず、このセンターが集う方々の居場所となり、お互いの課題を受け入れ支え合える場でありたいと思います。

陸前高田市ユニバーサル就労支援センターをよろしくお願いします!


 

LINEで送る
Pocket