共に歩む"伴走型支援"

共生地域創造財団の支援の活動において、「共に歩む~伴走型支援~」というのをひとつのコンセプトにしています。これは、私たちが支援活動を行うなかで「支援者」と「被支援者」というタテの関係になるのではなく伴走者として現地の方々と共に歩んでくことにより、より良い地域の復興につながると考えているからです。 一緒に語り、一緒にお茶を飲む、そんな関係から始まる現地のニーズに基づいた活動をこれからも続けていきたいと思います。

更新情報を受ける

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください