手の届きにくい場所へ

本日は女川町の宮ヶ崎地区で配布会を行っています。このエリアには応急仮設住宅や在宅の方が多く生活していますが、その規模は小さく、仮設も10戸以下の小さなものが点在しています。

このようなエリアは、物資提供や移動販売などを行うには効率が悪く、なかなか支援の行き届きにくい場所となっています。
震災直後から私たちはこのような場所に目を向け、継続的な支援を実施しています。生活応援セットの配送に加え、本日のような配布会を開催して、全国の皆様から集まった物資をお届けしています。

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください