なとり追悼行事への絵灯篭作成を支援しています。

名取市に移転してから初めての3.11を迎えることとなります。

名取市閖上(ゆりあげ)で毎年、追悼行事として絵灯篭を飾り活動している「なとり復興プロジェクト」を

知り、当財団でも何か手伝えることは無いかと思い、絵灯篭作成の場所を提供しています。

P2180366.jpg

2月17日と18日の二日間にわたり、ボランティアの皆さんが当財団の事務所に集まり、

絵を型紙に貼り付ける作業をしました。4枚の絵を型紙に貼り付けて1基の絵灯篭が出来ます。

DSC08934.jpg

この日、集まったボランティアさん達は、この活動は4年目だそうで、皆さん手際よく

作業を行い、2日間で230基分の920枚の絵を張り付けました。

DSC08936.jpg

中には、素晴らしい作品の絵が、たくさんありました。

名取市内の小学校・中学校の生徒さん達が書いた絵なんだそうです。

DSC08944.jpg

来週も集まり、合計400基の絵灯篭を作るそうです。

この絵灯篭は色々なところで作られ、合計1000基になり、3月11日に名取市役所の

噴水広場に並べられ、夕方には、ろうそくに灯がともされ、東日本大震災で亡くなられた方々を

追悼いたします。

詳しくは http://www.yuriage.jp/tsudoi/ ご覧ください。

当日の日程や絵の募集、ボランティアの募集が掲載されています。

更新情報を受ける

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください