女川ゆめハウスで箱作りのボランティアに行きました。

女川にある「ゆめハウス」では、唐辛子を作り、粉にして商品として販売しています。

商品は小さな瓶に入れられ、その瓶を入れる木枠の箱を作る作業を仙台のボランティアさん達と

行いました。

うみねこ 箱作り.jpg

キットをボンドで貼り付け、箱の形を作ります。

うみねこ 平塚さん.jpg

貼り付けて乾いている箱を、一回り小さく削ります。

この日は、箱作りのほかに、ボランティアさん達は、箱に色を塗りました。

うみねこ 色塗り.jpg

何色かの色を単色で塗ります。

薄く塗ったほうが、きれいに色が出るそうです。

うみねこ 箱 完成品.jpg

こちらは3個入れの箱です。あえて色は塗らず、木のぬくもりを出しています。

箱の色塗りは60個でしたが、少しは役に立てたでしょうか?

この日も女川は、温かい秋晴れでした。とても環境の良いところですね!

更新情報を受ける

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください