フードドライブ

フードバンクをご存知ですか?
“フードバンク”とは
賞味期限内でまだ食べられるのに
印字ミスや箱の破損などで販売できない商品を
食品会社等から寄贈していただいたり、
生産者や市民から食糧を提供していただいたりして、
集めた食べ物を生活困窮者や児童・障がい者施設などに
無償で提供する機関のことをいいます。
フードバンクは全国で広まりつつあります。
当財団では、課題を抱えた被災世帯・困窮世帯に対し
全国から震災支援物資として寄せられた食糧を提供してきました。
未だに課題を抱えたかたはいらっしゃいますが
東日本大震災から4年近くが過ぎ、全国からの支援は減少傾向にあります。
そんな中、2014年10月に「フードバンク岩手」が結成されました。
岩手県内で新たな社会資源を自前で創出する試みとして
注目すべき動きです。
フードドライブとは食べ物を集め、フードバンクに寄付する活動のことです。
当財団はフードバンク岩手より依頼を受け、
フードドライブに協力させていただくことになりました。
岩手事務所にフードポスト(食料品入れ)を設置しているので
興味のあるかたはぜひお持ち寄りください。


※職員不在の場合もありますので、事前にご連絡いただけると助かります
お待ちしております。
ご提供いただきたい食料品 ←クリックしてください
他のフードポスト設置機関 ←クリックしてください
共生地域創造財団 岩手事務所:
〒022-0003 岩手県大船渡市盛町内ノ目12-5
0192-47-4701

更新情報を受ける

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください