公益財団法人 共生地域創造財団

福島県川内村へ

2014/02/22

福島県川内村に物資を提供してきました。原発事故によって避難したこの地域は、町の機能が一時的に郡山へ移転しましたが、現在は元の川内村に役場機能も戻っています。
しかしながら現在は3000名弱だった人口のうち2割ほどしか川内村には戻っておらず、地域の生活は未だに厳しい状況にあるとのことです。
この度は帰村者向けの催しがあるとの応援要請を受け、必要な生活用品等をお届けしました。まもなく震災から3年を迎えますが、私たち共生地域創造財団は今後も“もっとも小さな者”に行き届く事が出来るよう活動を続けていきます。

<< 前のページに戻る