手芸サロンを開催しました

岩手県大船渡では、在宅被災者の見守り訪問事業を市の委託事業として実施しています。
これは支援の行き届きにくかった津波エリアに住まわれている「在宅」の方々を対象とした活動の取り組みです。
現地での見守り活動を開始して既に2年以上が経過しますが、訪問している方々同士が交流する機会をつくりたいと考え、サロンを開催することになりました。
今回は12月の開催と言うこともあり、クリスマスリースづくりの手芸サロンとして開催し、多くの方に集まって頂きました。この様な機会を継続的に続けられたらと考えています。

更新情報を受ける

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください