放射能測定

津波の被害を受けた畑再生のプロジェクトを行っています。亘理、山元エリアはイチゴの栽培で有名でしたが、津波の影響によりハウスはすべて流されてしまいました。
畑の再開に先立ち、がれきの撤去作業と同時並行で放射性物質の測定を実施しています。土壌の時点から継続的に測定を行い、産物のサンプリング検査まで数段階での測定を行います。
土壌のサンプルは、母体であるグリーンコープと生活クラブの手により検査されます。

更新情報を受ける

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください