菜種の植付けに向けて

仙台市若林区の津波被害を受けた田んぼを耕し、煙害を受けた田畑に菜種の植付けを計画しています。被災した田畑の土の中にはたくさんの瓦礫が埋まり込み、農作物を植え付けるまでには大変な作業が続きます。今日は人力で少しずつ土の中の瓦礫を広い、作付けの準備を行いました。

更新情報を受ける

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください