〖みんな農園~第6弾 小屋作り始動~〗

岩手県大槌事務所では、2019年に発生した台風19号で被害を受けた山田町船越田の浜地区で住民さんと共にコミュニティ農園を開園し作業しています。

 

前回のブログ更新から数日後、次なる作業作戦をたてようと田の浜地区に伺ったところ住民のみなさんに新たな動きが!

なんと自主的に小屋作りに必要な木材探しが住民間で行われており、木材を無償で提供してくれる方がいるとの情報まで話が進んでいました。あれやこれやと順調に事が進み作業当日、住民同士の口コミやうわさを聞きつけ9名の方が農園に集合!新たな仲間も加わりました。

住民みなさんが主となり小屋作り本格始動!と、意気込んでいましたが滑り出しから壁にぶち当たります。

農園がある周辺は2度の災害に見舞われ空き地となったところが多く、浜風が強いため飛ばされないように設置する向きや大きさ等考えなければならないとの声が多数あがりました。

さまざまな問題に頭を悩ませながらも新たな仲間の元大工さんを筆頭に作業スタート。

役割分担もばっちりで田の浜地区に響き渡る作業の音と声に、ゆっくり自動車を走らせ見ていく方や足を止め立ち寄っていく方など、道行く人たちの関心を惹きつけていました。

昼休憩以外作業の手も止まることなく、たった1日で小屋の外壁は完成。

陽も隠れだしたころ作業終了とし、明日の作業内容を確認しながら解散となりました。

 

この続きは次回ブログへ・・・乞うご期待!(村上)

写真中央の大工さんを中心に、

男性陣が大活躍!

少しずつキャベツも大きくなっています

 

 

更新情報を受ける

Pocket