手作りマスクとアマビエちゃん

新型コロナウイルスが蔓延拡大する中、全国的に緊急事態宣言が発令され財団の活動も自粛を余儀なくされています。岩手県は感染者「0」ですが、でも感染未遂はごく身近でときどき起きます。
自分たちに出来て、訪問先や周囲の人たちに協力して貰えることと言ったら「手作りマスク」を作ろう!です。
いくらかでもマスク不足の解消に繋がり、思い思いの手作りのマスクで少しは和んで貰いたいと
スタッフがマスクのキットを用意し、作っていただける人へ配布し出来上がったマスクは周囲の必要としている方へお届して貰うことになりました。
「手作りマスク」の輪が広がり、この苦難の時をみんなで乗り切る!となればいいなと思います。

マスクのキットを用意していた時「アマビエ」がスタッフの間で話題になり、翌日出勤したら事務所にアマビエがいました!あまりの可愛さに思わずほっこりです。

手作りマスクとアマビエちゃん

アマビエとは
疫病退散にご利益があるという妖怪「アマビエ(歴史的仮名遣:アマビヱ)」が今ひそかなブームとなっています。なんと4月9日には厚生労働省が公式Twitterにアマビエのイラストを掲載し、新型コロナウィルス感染拡大を防ぐ啓発画像として起用したとか。

自粛や不要不急の用事は避けましょう。なかなか大変です。
こんな時だからこそ「ほっこり」は大事ですね。
良かったら共生のアマビエちゃんで和んでくださいまし^^

アマビエちゃん!

Pocket