丸森こども園にサンタさんのお友達・あか鼻さん登場!

台風19号の被害の大きかった宮城県丸森町は、浸水被害でいまだ再開できない保育園や幼稚園があります。再開を待ちながら丸森町のこども園まるごとひとつの「丸森ひまわりこども園」に集約され、現在約290名の園児が通っています。そんなひまわりこども園にグリーンコープからお菓子のプレゼントが届きました~!

届いたお菓子~🍩ありがとうござま~す💑

クリスマス直前にサンタさんのお友達のあか鼻さん(勝手に命名)が丸森ひまわりこども園に遊びにきたよ~(という設定で)ひと足早いクリスマス会です。
最初のお楽しみはマジック!雪だるまさんが誰もいないはずのお家から出てくるマジックに子どもたちは目をまん丸にしてすごい歓声です。

誰もいないおうちから雪だるまさんが出てくる瞬間です!^^

次はみんなでなぞなぞ大会です!おっきな声でなぞなぞの答え合わせをする子どもたちの目はキラッキラ✨です。

みんなで大きな声で答え合わせ中~♪

最後はサンタさんのお友達のあか鼻さんからプレゼントです!丸森たんぽぽ、丸森ひまわりのこども園の園長先生にお渡ししました。
子どもたちはワクワクした様子で目はプレゼントにくぎ付けです(かわいい☆)

いよいよプレゼントが!

手作りのオーナメントいっぱいのツリー☆

帰り際になんと、子どもたちからプレゼントされちゃいました^^

可愛いプレゼントにほっこり💑

台風19号から2か月、丸森町はやっと年内にはすべての避難世帯の仮設への入居が完了する予定です。
甚大な被害に負けないくらい仲良く元気に過ごしている子どもたちと出会えてほっとしたり、こちらが元気貰ったり・・・ちぃっちゃいお友だちと過ごした時間は、はるか彼方へ忘れ去ってしまった「子ども時代の感動」が呼び覚まされ、ウルッとしたり、ほっこりしたり、懐かしかったり・・・大人も明日も頑張ろう!と思った一日でした。

Pocket