公益財団法人 共生地域創造財団

支援プロジェクト

2018/09/05

「ひまわりプロジェクト」収穫作業

こんにちは。 昨日の台風21号は石巻も風が強く、眠れない夜となった職員も居たようです。 被害のあった地域の方々の一日でも早い復旧をお祈り致します。 台風一過の今日は、女川のうみねこさんの”ゆめハウス”にて ひまわりの種を収穫しました。➡ 続きを読む

2018/07/23

広島へ支援に入りました。

広島では「グリーンコープひろしま」が被災しながらも災害支援活動を行っています。 グリーンコープの応援として7月19日、20日に 広島は安芸区矢野、安芸郡の坂町、熊野町など支援に入りました。 グリーンコープではボラセンや避難所に物資を配達しています。 100人➡ 続きを読む

2018/07/19

西日本豪雨被災地支援としての愛媛入り、続報です。

17日には、引き続き愛媛県の宇和島市と西伊予市に入りました。 宇和島市は県内でも大きい被害のあった地域です。 現地は連日の猛暑から、泥が乾き土ぼこりが舞います。 ボランティアの人数も不足しており、復旧作業が思うように進んでいません。 西伊予市はダムの放流によ➡ 続きを読む

2018/07/17

西日本豪雨被災地支援として愛媛に入りました。

7月15日・16日と西日本豪雨による被害を受けた地域の一つ、愛媛の大洲市に支援に入りました。 愛媛はダムの放流による河川の氾濫の被害がある地域です。 石巻スタッフに愛媛出身者がいることから、地元のネットワークを駆使して支援の手が足りていない地域を、 現地で被災➡ 続きを読む

2018/03/26

なとり復興プロジェクトの絵灯籠

毎年3月11日に追悼イベントを開催している なとり復興プロジェクト 。 当財団でも微力ながら毎年にわたり協力させていただいています。 今年は NPO法人キャットミント を通じて、 生活クラブ、グリーンコープの組合員から届いた絵を送りました。    子どもたち➡ 続きを読む

2017/07/27

ひまわりプロジェクト 途中経過

5月に種を蒔いた、ひまわりが大きくなりました。 名取事務所のプランターに蒔いた種は、間引きをして元気な6本にしました。 こんなに大きくなり花を咲かせました。 そして亘理の斉藤農園さんに蒔いて頂いた20粒は、こんなに立派になりました。 150センチ以上はあるでし➡ 続きを読む

2015/09/01

WATALIS(亘理町)のワークショップが再開します。

宮城県亘理町で着物地を使った「FUGURO」を製作・販売しているWATALISが、 今月9月よりワークショップを再開します。 共生地域創造財団は協力団体としてサロン運営をお手伝いしています。 今回は人気のある「がま口」を製作するワークショップ基礎編です。 ➡ 続きを読む

2014/03/08

本日のNHK仙台のニュースにおいて「笑える牡蠣」のプロジェクトが紹介されました。 「笑える牡蠣」とは、私たち共生地域創造財団の就労訓練の取り組みとして出荷している牡蠣の名称です。 震災直後の石巻市牡鹿半島。小さな浜では津波によりすべての資材が流され、長年盛んに➡ 続きを読む

2013/12/08

牡蠣のシーズンが始まりました!

12月に入り、東北では各地で雪も降り始めています。仙台も寒い毎日が続いています。 さて、昨年度から復興を遂げ出荷を再開していた牡蠣ですが、今年も出荷シーズンがやってきました。 復興も地域課題も同時に解決できる、みんなが笑える「笑える牡蠣」も今年度の出荷に向けて➡ 続きを読む

2013/11/02

新地町での青空市

福島県新地町で継続開催している青空市の様子です。生活クラブふくしまが主体となり震災後から開催している青空市は新地町の仮設住宅で土曜日に開催しています。 こちらでの生鮮品などの販売に加えて、共生地域創造財団ではタオルや生活用品などの提供を行ってきました。イベント➡ 続きを読む