公益財団法人 共生地域創造財団

仙台本部

2016/03/24

福島の園児たちを仙台うみの杜水族館に招待しました。

福島市にある保育園「こどものいえ そらまめ」様を仙台うみの杜水族館に招待しました。 残念ながら今月で閉園する最後のお楽しみ日帰り旅行です。 入り口を入ってすぐにある大きな水槽に皆くぎ付けです。 いつまでも見てられる! そんな子供たちの声が聞こえてきました。➡ 続きを読む

2016/02/18

なとり追悼行事への絵灯篭作成を支援しています。

名取市に移転してから初めての3.11を迎えることとなります。 名取市閖上(ゆりあげ)で毎年、追悼行事として絵灯篭を飾り活動している「なとり復興プロジェクト」を 知り、当財団でも何か手伝えることは無いかと思い、絵灯篭作成の場所を提供しています。 2月17日と1➡ 続きを読む

2015/10/30

女川ゆめハウスで箱作りのボランティアに行きました。

女川にある「ゆめハウス」では、唐辛子を作り、粉にして商品として販売しています。 商品は小さな瓶に入れられ、その瓶を入れる木枠の箱を作る作業を仙台のボランティアさん達と 行いました。 キットをボンドで貼り付け、箱の形を作ります。 貼り付けて乾いている箱を、一➡ 続きを読む

2015/10/26

女川ゆめハウスで草取り作業のボランティア

10月16日に再び、女川の「ゆめハウス」に草取り作業のボランティアに行きました。 今日も10月だというのに汗ばむほどの良い天気です。 9月末に唐辛子の収穫作業を手伝いましたが、その唐辛子は全て収穫が終わり、 跡地に残った草取りを行いました。 本日も、仙台から➡ 続きを読む

2015/10/09

高い放射線量から避難している方々へ佐賀のお米を届けました。

佐賀県のお米が浄土宗災害復興事務所より届きました。 当財団では、高い放射線量から避難している福島市の保育園と南相馬市の美容室のサロンへ お届けしました。 保育園では給食に使われ、育ち盛りの子供たちに安心して食べて頂けます。 また、南相馬市の美容室のサロンには➡ 続きを読む

2015/09/30

女川ゆめハウスで唐辛子収穫作業ボランティア

女川にある「ゆめハウス」は、震災で津波に耐え残った建物を 皆が集まれる場所にしたいと作られました。 活動は、カフェの運営にとどまらず、農園や「さんまな、たい焼き」を 作ったり手仕事の作品を販売したりと多岐にわたっています。 その農園では今、唐辛子がたくさん出来➡ 続きを読む

2015/09/15

佐賀県から被災地で似顔絵ボランティア その2

二日目の今日は、女川の「うみねこハウス」を訪問しました。 スタッフの方や、被災された方々の似顔絵を描いて貰います。 ご夫婦で絵を描いて貰う機会なんて、なかなか有りませんから、 せっかくなのでモデルさん達に寄り添って頂きました。 お話も上手なので、モデルさん➡ 続きを読む

2015/09/14

佐賀県から被災地で似顔絵ボランティア その1

佐賀県在住の元美術教師である井上信宏さんが、被災地を訪問し似顔絵を描いてくれました。 初日は、福島の「こどものいえ そらまめ」の園児さんと母親および祖父母の皆さんです。 井上さんは、大きなバイクで佐賀県から走って来られて、その熱意とエネルギーに 皆さん、驚ろ➡ 続きを読む

2015/09/03

ひまわりプロジェクト活動報告 その3

ひまわりの種を収穫しました。 大きくなったひまわりは、たくさん種を付け、大きく傾いていました。 まずは、頭を刈りとり、茎の部分は後日、片づけることになりました。 とても、しっかり根付いたひまわりは、女性の手では抜くことが出来ませんでした。 もう一箇所のト➡ 続きを読む

2015/08/25

トマト収穫ボランティア活動

今年も亘理のマイファーム農園のトマト収穫作業を手伝いました。 津波で被害をうけ塩害にも負けずにトマトは太陽の日を、たくさん浴びて 真っ赤に育ちました。 ハウス栽培ではないのは、ケチャップやジュースなど加工用のトマトだからです。 今回は、色々なボランティアさ➡ 続きを読む