公益財団法人 共生地域創造財団

被災地状況

2012/02/13

つなぎ支援

みなし仮設や自宅に住んでおられる被災者の方たちからは、ご自宅の再建についてのご相談を受けることが多くなってきました。私たちが持っている住宅関連の情報や、連携を取っている団体をご紹介するということも支援のひとつとなりつつあります。私たちが直接行う支援は、物資の支➡ 続きを読む

2012/02/12

てしごと布草履

牡鹿半島にある仮設住宅に順々に物資配送で周っていると、幟が風にはためいているのが目に入りました。集会室を 訪ねてみると、昨年の7月に知り合った地元の支援者の方がこの浜のご出身だということで驚きました。 集会所の中では7人のメンバーで布草履を作っておられました。➡ 続きを読む

2012/02/11

福島での生活

本日は、催しへ参加するために福島駅まで来ています。ここ福島は、311の原発事故により多大な影響を受けています。放射能の汚染という恐怖と向き合いながらの生活という、大変な毎日を過ごしています。 福島駅のそばに、当たり前のように測定器が置いてありました。街のいたる➡ 続きを読む

2012/01/10

仮設住宅での生活

仮設住宅での生活には、寒さ対策や荷物の収納など、日常的な課題がたくさんあります。完成時期により、要介護度の高い方が集中して入居されていたり、高齢者が多かったりと偏ったコミュニティの仮設集落も見受けられます。昨日伺ったいわき市の仮設住宅は木造で非常に落ち着いた雰➡ 続きを読む

2011/04/02

仙台市内の様子

 仙台市内は4月に入りすっかり落ち着きを取り戻しています。 ライフラインもほぼ市内全域で復旧し、交通機関も動き始めました。 飲食店や量販店も4月1日より開き始め、街に明かりが戻り始めています。 都市部と津波エリアのギャップがトラブルとならないことを祈っています➡ 続きを読む

2011/04/01

石巻冠水

 石巻市内は、雨が降る度に冠水しています。排水溝が機能していないため、梅雨時期までの応急対策が必要になるかと思います。 排水溝の整備には重機も必要ですが、同時に人手も必要になります。活動が迅速に動くことを期待しています。 ➡ 続きを読む

2011/03/31

名取~岩沼

 名取から岩沼に抜けた仙台空港周辺のエリアです。 浄水場のものなのか、巨大なタンクが転がっています。 家に突き刺さった車も残っており、まだまだ危険な状態です。 ➡ 続きを読む

2011/03/30

名取沿岸部の様子

 名取周辺の様子です。津波の影響で、田んぼが広がっていたエリアが一面茶褐色になっています。色の無い世界。異様な風景です。 ➡ 続きを読む