ブログ

伴走型支援士認定講座受けました!
2017年11月 8日 08:43

こんにちは!!!!!!

11月3日(金)~5日(日)の三連休は職員共々伴走型支援士2級認定講座を受けてきました。

私自身、「伴走支援員」って一体なんなんだろう...?

と具体的なイメージが湧かないまま参加しました。

参加者は20代~60代まで、就労支援、子ども支援、ホームレス支援等、多様な現場で支援されている方々が参加していました。

ブログ用.jpg

研修は3日間という非常に長く濃い時間だったので、全ては書ききれないのですが

奥田理事長が、講座の時に話していて、最も印象に残った言葉を紹介します。

「出会いは変化をしいるため、勇気がいる出来事だ。

それでも伴走支援というのは、人と人とが出会い、あなたと共に動いていきますよと示していくこと。

そして、支援することを楽しいと思える社会を作ること。」

私はこの言葉を聞いたとき、こんな伴走支援員になりたいと、決意しました。

仕事、とか対人援助、とか支援、聞くと

「我慢しながらやるもの」とか「自身の身を削ってやるもの」とか負のイメージが湧く人も多いかと思います。

でも、私が働いている職場は、みんな本当に悩みながら、そしてもがきながらも

目の前の人のために全力で動いている様子がひしひしと伝わってきます。

奥田理事長の言う、「支援を楽しいと思える社会」に一歩でも近づいていくためには

まずは自分が人と人との関わりを「楽しい」と思うことから始めようと思います。

そして、自分はどんな伴走支援員として石巻に関わっていきたいのかを

しっかりとイメージしながら住民さんと関わっていきます。

奮闘記は続く。。。

カテゴリー
月別メニュー
最近の記事