ブログ

花見山を守る会を案内
2017年4月12日 12:01

生活クラブから依頼があり、カメラマンを花見山へ案内しました。

2017-04-12 11.27.43.jpg

まさに桃源郷と呼ばれる福島市にある花見山は桃、梅、東海桜、レンギョウなどが満開で

少し遅れてソメイヨシノが5分咲きでした。

2017-04-12 11.34.06.jpg

4年前に植樹した桜は、とても大きくなり満開でした。

手でばら撒きした菜の花も桜の彩を引き立てています。

2017-04-12 11.49.46.jpg

花のトンネルになっている場所は特にお気に入りなのでカメラマンの方にも案内しました。

2017-04-12 13.59.59.jpg

前日は雨、少し雲があり肌寒い日でしたが、展望台まで昇っていくと汗が出る季節になりました。

もう少し晴れていると桜の色も尚いっそう美しく見えます。

2017-04-12 13.50.44.jpg

NPO花見山を守る会の代表 高橋様を紹介。

さっそく花卉農家さんを案内して出荷前の花を見せてくれたり、カメラマンへの手土産にと

花を切ってくれました。

2017-04-12 14.01.20.jpg

高橋代表の案内で再び山へ登りました。今度は車で。

さすがに穴場を案内です。観光客は誰も来ない山の裏側に、みごとな桜と花桃の群生がありました。

こちらは花卉農家さんたちの花なので出荷されずに残ったものなのだそうです。

つぼみのうちなら出荷できますが、一斉に咲いてしまったものは、生け花の材料にはならないそうです。

2017-04-12 14.03.21.jpg

4月23日までマイカーは通行止めになり駐車場からシャトルバスで移動になります。

桜を見ながらの散歩も良いですが、山の上まで登ると、また格別な景色が広がります。

2017-04-12 14.02.27.jpg

4月の見ごろを終えると花卉農家さんもNPO花見山を守る会も木々の手入れが始まります。

下草や雑草を取り、からまった枝を切ったり枯れてしまった木々を取り除いたりと、たくさんの

仕事があるそうです。1年でたった1月だけのために、11ヶ月は支える仕事です。

カテゴリー
月別メニュー
最近の記事