ブログ

大船渡と九州を結ぶ応援列車
2016年4月24日 14:31

4月24日(日)三陸鉄道南リアス線(岩手県大船渡市)にて「大船渡と九州を結ぶ応援列車」というイベントが開催されました。
そこで熊本の現状や「よか隊ネット」の支援活動の様子などを共生財団の事務局長より報告し支援金のお願いをいたしました。
このイベントは元々は東日本大震災の時に大分と埼玉からボランティアに入ったおふたりが大船渡で知り合いめでたくゴールインという運びになりまして、おふたりにゆかりのある地元の方々や全国から大船渡でボランティア活動をした仲間が再び集結してお祝いしようと企画されたイベントでしたが、おふたりのご理解を得て「大船渡と九州を結ぶ応援列車」と相成りました。
現在、新婚さんは大分県の湯布院町に住まいしております。ほぼ平常通りの暮らしが戻りつつあるとの事でしたが、GWを目前にして観光地は風評被害に悩まされていると危惧しておりました。震災を経験した者としてとても気になります。機会がありましたら是非、大分を訪れて頂きたいと思います。
また、主催者はお祝いのご馳走代を削ったり、車内で募金を募り集まった支援金13万円ほどを熊本と大分へお届けするけすることを報告いただきました。九州の方々が一日も早く安心した生活に戻ることが出来るよう心よりお祈りいたします。

 

 

カテゴリー
月別メニュー
最近の記事