ブログ

第二回 地域づくり勉強会 開催(大船渡)
2014年10月 9日 13:31

10月7日(火)大船渡市の福祉の里センターにて勉強会を開催しました。

第二回「地域づくり勉強会」
生活困窮者に対する伴走型支援 ~これからの地域社会を目指して~


この勉強会は月に1回程度の実施を予定しており、
6月28日に開催いたしました「生活困窮者自立支援法シンポジウム」に
ご参加いただいた方々を中心に、地域活動、福祉に関心のある皆さまにお声掛けしています。

2回目となる今回は、民生児童委員の方々を中心に50名の方々に
お集まりいただきました。
長時間の勉強会にも関わらずご参加頂いた皆さま、ありがとうございました。


まずは当財団理事長の奥田知志の講演から始まりました。
困窮者支援の現場に長年携わってきた経験をもとに、
なぜ経済的困窮者支援だけでなく社会的孤立者の支援も必要なのか、
そして今後、地域ぐるみでの支援がますます必要とされる状況の説明がありました。
「無縁社会」とよばれるような社会において、今後は
困窮者や孤立者をどう支援するかによって、それぞれの地域の真価が問われる。
そんな時代だと思います。

講演に続いて、大船渡事務局スタッフによる活動報告がありました。
現在も進行中の事例を挙げて、支援の現場の一例をお伝えすることができました。
当財団の活動を知っていただく良い機会となりました。

勉強会は来月11月も開催する予定となっております。
参加者の皆さまのご意見を取り入れつつ、「豊かな地域」づくりの
一端を担えるよう継続してまいります。

カテゴリー
月別メニュー
最近の記事